今年度の千葉支部第54回総会は、千葉駅ビル7Fペリエホールで開催されました。

会場は150余名(来賓、会員)の出席者により、11:00開会により始まりました。

総会は、昨年お亡くなりになられた方への黙祷を行い、哀悼の意を捧げました。

藤倉常任幹事の総合司会により開会です。

矢野支部長の挨拶のあと、来賓のNTT東日本池田事業部長、関東電友会大木会長から

ご挨拶を頂き、その後、迎寿表彰と感謝状贈呈を行い、議事スタートです。

〔矢野支部長挨拶]

平成30年度の事業はおおむね計画を皆様の協力により達成しました。
電友会活動はの本来の目的は生きがいを見出すことです。
いろんな活動において、NTT千葉事業部の協力に感謝します。

[池田事業部長挨拶]

今後のNTTはICTソリューションの企業として、地域活性化に取り組み、雇用確保につなげていきたい。
千葉の一例として、
@佐原小江戸をICT活用して観光支援している、
A木更津の猪被害をICT活用して捕獲支援しいる、

[大木会長挨拶]

関東電友会の30年度取組状況
@サークル活動の活性化で参加者が2,000人増加した
A不要携帯のオリンピック活用923台は全国トップ
B支部長会議等Webを取り入れ、経費削減に努めた

令和元年度の取組
@NTTグループと電友会が会合し、会員のパイを広げたい
AASO活躍は千葉支部の取組が素晴らしい
B会員が豊かで活躍できる場を創りたい


議事は規定により矢野支部長が議長を務め 高梨常任幹事、生稲常任幹事及び石原監事より、
以下議事の提案がありました。

第1号議案は、
 1 平成30年度事業報告
 2 平成30年度決算報告
 3 会計監査報告      
の説明があり、全会一致で了承されました。
 
引き続き、第2号議案は、
 1 平成31年度事業計画(案)
 2 平成31年度予算(案) 
が提案され、満場一致承認されました。

最後に、第3号議案は
支部役員選任の件が提案され、
満場一致承認されました。

これにより滞りなく総会議事は終了しました。


千葉支部第54回総会
54回総会議事模様
 電友会千葉支部矢野支部長 NTT東日本池田千葉事業部長   関東電友会大木会長
NEXT

次は懇親会模様です